目標達成

目標達成

計画通りに目標達成を進めるために必要な「見える化」とは? 

これまで、目標を設定して実行計画も立ててきましたので、後は忍耐と努力で実行あるのみです。やってみて始めて分かることもあれば、何度も失敗に直面することもあります。忍耐・努力が大切ですが、自己肯定感は下げないようにしましょう。
目標達成

ゴールまでの道のり イメージの繰り返しでゴールが見えてくる

目標達成に責任を持っている人たちは、目標をゴールと設定して、おそらく日々そこまでの道のりを何度も何度も頭の中でイメージして、途中で発生する問題の抜けはないだろうかと考えているのではないかと思います。
目標達成

行動の元を知ると目標達成が近づく 心と身体はつながっています

心と身体は、お互いに影響を与えあっていますが、心が元になって、口や身体を動かしています。心が元ですから、心の問題はとても大切です
目標達成

目標に向かって自走する「無意識の活用方法」とは? 

心と身体はつながっていると言われます。 細かく言うと、心・気持ち・意識脳・無意識脳・目、耳、鼻、舌、皮膚などのセンサー・神経・精神・身体、これらはつながっています
目標達成

計画を進めるのに効果ばつぐんな「手帳の使い方」  メンタルの下がらないタスク化

目標を達成するためには、課題を洗い出して、それらをタスク化しましょうという話をしました。タスクとは、小さな仕事のひとかたまりのようなものです。
目標達成

マネジメントの目的は「目標を達成しましょう」を実現すること

目標を設定するということは、社会や自分自身と約束をすることになりますから、「持戒」とは、「目標を達成しましょう」という意味になります。
目標達成

チャレンジが成功する秘訣は、頭が勝手に目標に向かうから? 無意識の効果

ヒマではない仕事をしながら英会話を習得して、海外交流会を主催したり、大人になってからピアノ習ったり、毎日の散歩を続けたり、時に料理を作ったり、というのがどうしてスイスイ出来るのか
目標達成

目標達成したのに虚しくなる時の原因とは

目標を達成したとたんに、急に無気力になったり、虚しく感じてしまうことが時々あります。
目標達成

幸せの秘訣はギブアンドテイクではなくギブアントリターン

やみくもに、与えさえすればいいというものではないということです。 例えば、親が子供が可愛いからと言って、遊ぶ金をいくらでも与えたらどうなるでしょうか。
目標達成

目標達成に向かう応援の言葉、「願いには力があります」の意味とは

願いには力があります。何かを始めようとした時、曖昧な目標よりも、具体的に目標を立てることが出来れば、その目標に向かって、確実に進むことができます。ですが、具体的な目標が思い浮かばない時、無理に焦る必要はないと思います。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました