ポジティブ

ツールを使って頭を整理しよう 今話題のマインドマップとは?

「系統図」というのは、フォルダーの階層構造のように、頭の中を階層構造化して考えてゆく手法になります。
目標達成

謝罪よりもカイゼン 心の折れない「反省」とは

よく、不祥事を起こした会社の社長さんや経営陣の人がテレビカメラの前で頭を下げているという姿を見ることがありますが、頭を下げることが「反省」だと言われると違和感を感じる人も多いのではないでしょうか。
目標達成

現在から過去も未来も見通す 結果を予測して不安を減らす

過去も未来も今の一瞬に納まりますので、「今」の現状や「今」の自分自身を知ることはとても大切なことになります。ですが、これは、現在から、「因果の理法」によって過去も未来も見通すということになりますから、決して簡単なことではありません。
ポジティブ

時に宇宙に思いをはせる お隣さんはどれくらい離れてるの? 

「ケンタウルス座アルファ星」とは、数ある「恒星」の中で、太陽のお隣にあたる星です。もし宇宙をガンジス川の砂として、地球の約100倍もある太陽を砂の一粒とたとえてみますと、お隣の砂粒の「ケンタウルス座アルファ星」さんとの距離はどれくらいになるでしょうか。
ポジティブ

将来の不安を減らす思考法 不安は未来の不確実性から 

「将来に対して不安なんです」とか、「本当にこの目標が達成できるのか不安なんです」と言われる人は多いですが、未来の出来事は誰にも分かりませんので、どんな人も不安なものです。ですが、少しでもその不安を減らすには、どうしたらいいでしょうか。
目標達成

自分の知らないもう一人の自分に会える体験 習慣の力

自分がやったことはエネルギーですから、結果を生み出すまでは決して消えることはなく、その人に蓄積されて、その人の運命を作り出します。
目標達成

目標達成に向かう魔法の言葉 「雨が降ったら傘をさす」

せっかく、目標を立てて、計画を立てても、毎日のルーチンワークがこなせずに挫折してしまう人も多いです。挫折しないように続けてゆくためには、メンタル面のケアを含め、環境などの仕組み作りが必要で、このブログでもいくつか紹介してきました。
ポジティブ

幸せの連鎖 日常生活で見つけた小さな幸せたち

中でも、最初に挙げられている「布施」は、現代の言葉では親切ということになります。笑顔や優しい言葉、ちょっとした心遣いを周囲の人に施すことで、幸せを呼び込むことができるものですね。「徳を積む」と言っている人もおられますね。
英会話

50歳から英会話を習得した私が、最初にしたトレーニング

最も日本の教育の欠陥だと気づいたのが、英語の発音を全く正しく教えてもらっていなかったということです。いわば、全く本物とは違う音を習っていたような感覚です。日本語と英語は言語の仕組みが違います。
ポジティブ

人もいたわり自分もいたわる 目標達成もぐっと近づきます

「他人をいたわれない人は自分もいたわれない」ですし「自分自身をいたわれない人は他人もいたわれない」ですよね。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました